ここから本文です

 

先進国における70歳の残存歯数(日本8本に対して、スウェーデン20本、アメリカ17本、イギリス15本)。日本では歯のトラブルが起きてから歯医者に行く人が多いが、欧米では歯のトラブルにならないために歯医者へ行くことが多い。各国の定期的に歯科検診・クリーニングを受けている人の割合:スウェーデン90%、アメリカ80%、イギリス70%に対して、日本はわずか2%に過ぎない

 

上のグラフを見ていただければ解っていただけると思いますが、歯の健康で一番大切なのはトラブルになる前の予防です。3ヶ月に1度のペースでご来院いただき、衛生士よる歯のメンテナンスを受けていただくことをお勧めします。

また、うちだ歯科は、歯科衛生士によるブラッシングだけでなく、自宅で行うブラッシング指導をします。それは歯の形状や歯並びには個人差があり、また年齢によっても大きく異なからです。より効果的な予防のためには、病院のケアだけでなく正しいホームケアが必要だからです。

■ 虫歯治療において予防歯科がなぜ必要なのか

予防歯科をおすすめしています。

歯は削れば削るほど弱くなります。一度削った歯は二度と元のように戻すことはできません。歯の神経を取れば痛みは一旦は消えますが、確実にあなたの歯の寿命は短くなります。虫歯になってしまったら、そのトラブルレベルに合わせて治療するしかありません。しかし、治療した歯は健康な歯より確実に弱くなってしまいます。そのため、治療した歯のメンテナンスには一層気をつける必要があります。

予防歯科は、治療した歯をできるだけ健康な状態に維持するためのお手伝いをします。

訪問歯科について:訪問歯科の診療内容をご案内します。
交通アクセス:うちだ歯科への道順をご案内します(JR木下駅7分、小林駅から一駅)。
診察時間:診察時間と休診日をご案内します。
よくあるご質問:治療の素朴な疑問についてお答えします。
どうぞお気軽にお問い合わせください。 TEL 0476-36-7887