ここから本文です

 

■ 総入れ歯

歯が1本も残っていないときの治療方法です。【保険適用】

※金属床義歯とは?

土台(床)部分を金属で作るか、レジンで作るかで大きく使用感が変わってきます。金属で作ることで、高い強度をもたせるとともに、床の厚みを薄くなことで違和感を減らすことができます。

■ 部分入れ歯

抜歯などの後の粘膜に人工歯のついた床を乗せて支え、残った歯に「バネ(クラスプ)」をかけて安定させるものです。【保険適用】

■ ブリッジ

見た目の仕上がりがよく固定式のため、装着しても違和感がありません。 但しブリッジを固定するために、健康な歯を削る必要があります。【保険適用】

■ クラウン

むし歯の進行がひどく、歯髄(歯の神経と血管)まで侵されてしまった場合、歯の大部分を切り取り、歯髄も取らなければなりません。神経は死んでしまいますが、まだ根はちゃんと残っています。こういう歯にかぶせる人工歯が「クラウン」です。

訪問歯科について:訪問歯科の診療内容をご案内します。
交通アクセス:うちだ歯科への道順をご案内します(JR木下駅7分、小林駅から一駅)。
診察時間:診察時間と休診日をご案内します。
よくあるご質問:治療の素朴な疑問についてお答えします。
どうぞお気軽にお問い合わせください。 TEL 0476-36-7887