ここから本文です

■ より高度な診療のための3Dパノラマレントゲンについて

より安全な歯科治療を提供するため、うちだ歯科では、3次元パノラマレントゲンを導入しております。インプラント、歯周病の診査、親知らずの状態の把握を正確に行うことができるため、より高度な治療を安全に確実にすることができます。

【 うちだ歯科が3次元パノラマレントゲンを導入した理由 】

  • 見えなかったものが見える
    従来のX線写真は2次元的な平面での診断しかできませんが、 3次元パノラマレントゲンは立体画像で、より多くの情報が得られます。
  • 分からなかったことが分かる
    顎や歯だけでなく、上顎洞(鼻の奥)の形態や粘膜の状態、病巣などを立体画像で確認できます。
  • 治療の安全性が広がる
    インプラントだけでなく、矯正や根管治療、親知らずなど、幅広く歯科治療で、正確な審査・診断により、治療の安全性を高めます。 3次元パノラマレントゲンは、歯科治療において大きな役割を果たします。

インプラント治療

インプラントを埋める部位の骨の質や厚み・形態、神経・血管の位置が正確に分かり、確実な診断が可能となります。それにより、インプラント治療の安全性が飛躍的に向上します。また、インプラントの位置や方向などの確認ができ、より安全・正確にインプラント手術をすることができます。

歯周病治療

歯の周囲の骨の破壊の程度が、立体的に把握でき、歯周病の進行度が正確に診断できます。それにより、最善の治療計画をたてることができ、治療の予知性が高くなります。

その他の治療

歯の位置や向き、また神経との位置関係が3次元的にわかることで、抜歯が手際よく安全に行えます。また、歯の根の先の病巣の状態など、通常レントゲン画像に比べてはるかに正確な診断ができます。

訪問歯科について:訪問歯科の診療内容をご案内します。
交通アクセス:うちだ歯科への道順をご案内します(JR木下駅7分、小林駅から一駅)。
診察時間:診察時間と休診日をご案内します。
よくあるご質問:治療の素朴な疑問についてお答えします。
どうぞお気軽にお問い合わせください。 TEL 0476-36-7887